メモリアル&セレブラルDayas

結婚資金を貯金する方法について

結婚が決まってから切実な問題となるのが、結婚式や新生活に向けての資金です。
結婚は自分ひとりでするわけではありませんので、二人で準備する必要があります。
まず、最初に二人で貯金する目標金額を決めるとよいでしょう。
結婚式の場所や規模はどうするのか、ハネムーンには行くのか、新生活はどこで始めるのかなどで、準備する金額も大きく変わります。
お互いの希望をリストにし、それぞれにいくら準備するかを二人で話し合ってください。
目標金額が決まったら、貯金用の口座を用意しましょう。
結婚前、どちらかの銀行へ振り込むといったようにするのは手数料がかかります。
それぞれ別の口座に貯金し、結婚後にまとめる方がよいかもしれません。
また、結婚式場でドレスや食事、引き出物など準備する際に、あまり周りの意見に左右されない方が良いと思います。
コーディネーターの方が、「みなさんこのぐらいのものをよくお選びになりますよ」と薦められるものをすべて選ぶと、相当の額になってしまいます。
なので招待する方に失礼がない範囲で、二人が良ければ良しとしましょう。
また、ドレスや指輪は金額もピンきりです。
自分が気に入ったものであれば、ブランドや知名度は無視しましょう。
結婚はゴールではなく、幸せな生活のスタートだと言われます。
結婚式だけを見て、目標金額を必死に追いかけるのはしんどいものです。
具体的な目標と月ごとの計画で無理なく結婚資金を貯めて、幸せな新婚生活を迎えらるように頑張りましょう。
結婚式や新生活まで色々と準備する中、二人の意見が食い違うこともありますが、それは当然のこと。
これからずっと続く結婚生活のスタートです。
お互いを尊重しあって、譲り合いながら進めて行ってください。
また、将来どうしたいのかも考えながら事前に準備をし、お金を大切に使わなければなりません。
目先の幸せだけを見ていては、これから来る長い将来に対する幸せを得ることができない事もあるのです。